3つの酒買取方法それぞれの特徴とメリット・デメリットを徹底解説!

宅配買取で酒買取する


お酒の買取を買取業者に依頼すると、いくつかの方法の中から買取方法を選ぶことができます。

それぞれ特徴が異なるので、自分に合った買取方法を選びたいものです。ここでは宅配買取についてご紹介します。

買取までの流れ

宅配買取で酒買取りしてもらう流れはお店により微妙に異なるものの、ほとんど場合、以下の通りです。

1.LINE査定やウェブ査定などで事前査定を受ける
2.宅配キットまたは、自身で郵送に必要な箱などを準備する
3.梱包して発送する
4.お店側に買取商品が届き次第、本査定される
5.本査定結果に問題なければ買取成立
6.買取業者から指定した口座に振り込まれる

このような流れが一般的です。

梱包と発送手続きという手間がありますが、それほど複雑な内容ではないので、比較的簡単に買取依頼することができるでしょう。

メリット

メリットは買取業者の店舗まで直接持ち運ぶ必要がなく、持っていく手間が省ける点にあります。

家の中を整理したいと思ったタイミングに依頼することもできますし、自分の使える時間に合わせた買取をお願いすることが可能です。

デメリット

最大のデメリットは、買取スタッフの顔やお店を見ることができないという点です。宅配買取を行っている買取業者のほとんどは優良なお店ですが、正確な査定をしてもらえるか不安を抱えることになるかもしれません。

また、配送している途中にお酒の瓶が割れてしまう可能性もあるので、トラブルに発展してしまう可能性もあるでしょう。

出張買取で酒買取する


前項では宅配買取について触れましたが、ここではより利便性の高い出張買取についてご紹介します。

出張買取には規定を設けているお店もあるので、その点を考慮する必要がある点に注意が必要です。

買取までの流れ

出張買取の流れは以下の通りです。

1.LINE査定やウェブ査定などで事前査定を受ける
2.日時と場所を調整する
3.買取業者の訪問
4.本査定を行う
5.買取成立後、すぐに支払い

上記の流れが出張買取になります。

買取依頼を行ってから外に出ることはないので、お店に持っていったり、宅配買取で十尾する時間がないという人に向いているでしょう。

メリット

外に一歩も出ることなく買取を行ってもらえるので、時間がない人には最適な買取方法と言えます。

また、目の前でプロのスタッフが査定してくれるため、安心感もあるでしょう。分からないことや、査定の詳細を直接聞けるという点も大きなメリットです。

デメリット

出張買取に大きなデメリットはありませんが、買取業者によって出張エリアが決まっている場合があります。出張エリア対象外だと、買取に来てもらことができません。

また、本数が少なかったり、高額買取対象のお酒がなかったりする場合も、出張買取の対象外になってしまいます。

店頭買取で酒買取する


お酒買取で一般的な方法は、やはり店頭買取になります。昨今では実店舗を持たない買取業者も増えていますが、まだまだ実店舗を構える業者は多いです。

さっそく、店頭買取についてご紹介します。

買取までの流れ

店頭買取までの流れは、大まかに以下の通りです。

1.お店に来店する
2.査定してもらう
3.買取金額の支払い

他の買取方法に比べると、非常にシンプルで分かりやすいでしょう。

ほとんどのお店は予約不要で、気の向いた時に足を運ぶことができますが、出張買取をメインに行なっているお店などは、来店予約が必要になる場合があります。その点には注意しましょう。

メリット

店頭買取は原則、予約不要なので、思い立ったタイミングで買取依頼することができます。実際にお店の雰囲気や、スタッフの対応などを見ることができるため、他の買取方法に比べて大きな安心感を得られるでしょう。

デメリット

店頭買取のデメリットは、大量にお酒を売りたい時には向かないという点です。大量にお酒を持ち込むのは労力がかかりますし、それだけで嫌になってしまうという人も多いでしょう。
また、持ち運びしている際にお酒が割れてしまう可能性もあるので、この点もデメリットの一つに数えられます。

僕は宅配買取をオススメする


ここまで3つの酒買取方法をご紹介しましたが、僕個人のおすすめは、宅配買取です。宅配買取は専用の発送キットを用意してくれる業者さんも多いので、手間という手間はありません。

他の買取方法に比べて査定結果や支払いにやや時間がかかりますが、わずかな誤差なので、あまり気にならないでしょう。

実際に僕が宅配買取を使った感想ですが、3つの買取方法の中でも手間やメリット、デメリットのバランスが良く、使いやすいという印象でした。

まとめ

3つの酒買取方法をご紹介しましたが、自分の生活スタイルに最適な方法を見つけることをおすすめします。

最後に、3つの酒買取方法についてまとめます。

・宅配買取は手間やメリット、デメリットのバランスが良い
・出張買取は3つの中で一番楽な方法だが、たくさんお酒を売るなどの条件を満たす必要がある
・店頭買取は大量にお酒を売りたい人には向かないが、数本持ち込む分には楽

買取方法で悩んでいる人は、売りたいお酒の量や、それぞれの買取方法のメリット・デメリットを考慮して選んでみてはいかがでしょうか。

高額で買取りできるお酒はこちらで確認できます:酒買取でお酒を高く売るコツ・高く売れるお酒【まとめ】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加