出版社様の電子書籍販売、お問い合わせはこちら

トップ囲い
著者の秘密

人生が変わる!「夢・実現力」

早川周作

▼プロフィール
早川周作

  • 1976年秋田県生まれ。
  • 日本リーディング総合法務事務所代表。
  • 株式会社 プロFPJapan 代表取締役。
  • 高校卒業直前に家業の建設会社が倒産し父親が蒸発。困難に直面するも大学進学を目指して上京。
  • 学生生活と法律事務所勤務を両立させる。 学生ながらも当時より一流の経営者としての頭角を現し、 その手腕が投資家の目に留まり、20代前半の若さで 複数のビジネスを立ち上げ、学生起業家として活躍する。
  • その後元首相の秘書として約2年間勉強し、28歳で国政選挙に出馬。 大臣を勤め上げた大物二世議員に挑んだが、惜しくも次点。
  • 30歳に東京に戻り「日本のベンチャーを育てる」という意志の下、 日本最大級の交流会 「ベンチャーマッチング交流会」を主催する。
  • 初開催から僅か3年で79回開催し参加企業はこれまでに7,000社を突破する。 東京以外にも大阪・神戸・名古屋・浜松・横浜・大宮・宇都宮・高崎・沖縄で開催し いずれも成功を収める。
  • 現在は80社以上の顧問会社を持ち、一方で、 夢を持てなくなった大人へのサポート活動にも力を注ぐ。
  • 2009年8月15日には本田健氏、澤上篤人氏を招き500人を 集める講演会の開催を皮切りに数々の大規模セミナーを成功させる。 9月には個人向け夢実現プロジェクト『夢のカタチはひとつじゃない』をスタート。 「ハンディがあっても、何度失敗しても、コネがなくともチャンスが与えられ、 若者が夢を持てる社会にしたい」をモットーに昼も夜も走り回る。

イメージ画像

書籍タイトル/販売価格

夢・実現力 / 900円

■著者名

早川 周作

■出版社 / 発行日

インフォトップ出版 /2009年11月

著者の早川周作さんに、PuBooksがインタビューで「本を書いたきっかけ」をお伺いしました(@^ω^)

ーこの本を執筆したキッカケは何ですか?

私自身、大変な挫折と苦境の中からスタートした人間でした。 高校受験に失敗し、父親が会社を倒産させ蒸発。

縁もコネも金も無かった私ですが、そんな人間でも 情熱と志を持てばチャンスが与えられ、夢が叶うということを

そして、情熱と志を老若男女問わずに1人でも多く持って 欲しいと思い、執筆にいたりました。

―この本にどんなメッセージが込められていますか?

『有志有途』-強い意志(志)

のあるところにこそ、道は拓ける-

皆様には人生において譲れない志を見つけて頂きたい。

まだ見つけれていない方には、この本を読むことで それらを見つけるきっかけをつくって頂ければと思っています。

―この本は一番どういう状況の人に読んでほしいですか?

 やはり自分が置かれている現状に満足されていない方に読んで欲しいですね。

あるいは、ハンデキャップを感じている方、漠然とした夢は持っているが 具体的にどうやって夢を実現していったらいいのか分からない方にですね。

―執筆中の秘話やエピソード

この頃は鳥取での政治活動を終えて、東京でのビジネスを再開した頃ですね。

鳥取の漁村、農村、林村、そして、あらゆる住宅地を歩き回り、ある意味 日本の縮図を知った私は”日本のベンチャー企業・中小企業を育てたい” と思い、1日に8社~10社を企業訪問する忙しい日々を過ごしていました。

そんな時期に、書籍出版のお話を頂き、即断で”やります!” と意気込んで回答しました。

もっとも忙しかった時に、更にそこに私が最も苦手とする執筆活動の依頼・・・ 正直きつかったですが、そういう時にこそメッセージを贈りたくなったのです。

そして、そういう時に書いたからこそ、本当の志や思いが伝えることが できるんだと思いましたね。

ただ、驚いたことにこの本の締め切りは出版依頼からなんと 一カ月半後(苦笑)執筆は夜中に行いました。 脱稿したのは、なんと印刷に入る当日の朝でした(笑)

早川周作オフィシャルサイト:http://www.s-hayakawa.com/
早川周作の日記(公式ブログ):http://ameblo.jp/s-hayakawa/

ボトム囲い